社長ブログ

5/25 ナチュラルで火災に強い家

大阪 兵庫 注文住宅 パッシブZEH住宅 リノベーションの 大庭工務店 大庭健二です。

こんにちは

先日、ちょっとした隙間時間を狙って

新幹線に飛び乗り、名古屋にてセミナーを受けてきました。

名古屋まで一時間。

新幹線は普通に便利な乗り物です。

そのセミナーは防耐火セミナー。

こんな風に大切なお家が燃えたら大変ですよね。

私も自分が作ってるお家が、どんな理由であれ

燃えてしまうことは、とても辛いことです。

火災の原因第一位は『たばこ』

第二位は『放火』です。

そして、平成29年(1~9月)の

総火災件数30651件の内

建物火災が15958件

一日あたり44件の建物火災が

どこかで起きています。

なので、万が一の火災が起きても

燃え広がらない住宅を造ることは大切なことだと考えます。

私が防耐火の教えを乞うている

こちらの先生は日本建築センターの

木造建築物の防耐火設計マニュアルの監修委員に

名前が載る凄く偉い方です。(でも、すごく気さくな方なんですよ)

防耐火に関する法律も解釈が複雑で

行政によって捉え方が違ったりと

結構、悩ましい・・・

そして、法律の改正も刻々と行われています。

きちんと勉強すれば

火災に強く

雰囲気のある住宅が作れます。

防火地域でも火災に強く

外観デザインのこだわりや木の現わしを行って

味わいのある街並みを作りたいと思っています。

こんなナチュラルな雰囲気が好きな方は

ぜひ、明日の見学会にお越しください。

明日が最終日です。

大阪 兵庫 注文住宅 パッシブZEH住宅 リノベーションの 大庭工務店 大庭健二でした。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る