ブログ

9/8 浴室ハーフユニットの取替工事♪

わーい (嬉しい顔)大阪 兵庫 注文住宅 パッシブZEH住宅 耐震等級3+制震工法が標準工法の 

大庭工務店 スタッフ 江尻です うれしい顔

今日も追っかけ再生方式で猫2

ぴかぴか (新しい)ビルぴかぴか (新しい)

1月に、マンションの浴室のハーフユニットを

取り換える工事をさせて頂きました。

(工事前)

年数も経ち、洗い場の床に不具合が出てきていました。

ぴかぴか (新しい)(工事完了後)ぴかぴか (新しい)

ぴかぴか (新しい)浴槽を入れ替え、洗い場の床面もやわらかいシート貼りにし、ぴかぴか (新しい)

ぴかぴか (新しい)シャワー器具も新しいものへ取り換えました。ぴかぴか (新しい)

 

レンチ工事中の写真レンチ

ハーフユニットを取り外し

給排水配管を仕込み、

土間は、砂利、レンガ、モルタルでかさ上げをし、

↓浴槽を設置する下準備をして、

↓浴槽を設置し、

↓壁タイルを貼る為の下準備をして、

 

↓壁タイルをはったあと、床シートを貼る為の準備をして

↓無事にシートが貼れ、

 

↓シャワー器具をつけて完成ですぴかぴか (新しい)

ぴかぴか (新しい)

ユニットバス等の工法を乾式工法といい、

この記事の工法を湿式工法と言います。

湿式工法は、人手も、日にちもかかりますが、

どことなく温かみを感じる所が私は好きです。

もとの広さをkeepできるのもメリットだと思います。

わーい (嬉しい顔) 大阪 兵庫 注文住宅 パッシブハウス 

ZEH リノベーションの 

大庭工務店 スタッフ 江尻でした うれしい顔

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る