ブログ

5/11【阿倍野区昭和町】大工工事

足立棟梁(あだっちゃん)の現場へ行ってきました~

この日は、住宅品質を向上させるための民間監査機関

ネクストステージの検査の日でした。

各工程に合わせ10回検査をしてもらい、

どの現場も一定の高いレベルでの

施工品質を向上させています。

残念ながら私が到着した時にはちょうど終わった後で

入れ違いで検査員の方が帰られていました…

そして、つい先日は気密検査も行われていましたよ。

お家全体の隙間を調べる検査で

数字が小さいほど、隙間が少ないお家と証明されます。

その数値を下げるために大工さんたちは一生懸命作業してくれています!

作業はもちろんの事、どの大工さんも優しくって気配り上手!

あだっちゃんの現場のハシゴは階段タイプのハシゴ。

普通のハシゴに比べると踏板に奥行きがあって安定感バッチリ!

お施主様が上りやすいように倉庫に保管していたものを

持ってきてくれました~

私も上りやすかった(笑)

そのハシゴに腰掛けながらふっと思った疑問をあだっちゃんに問いかけてみました。

「あだっちゃんは何で大工さんになったん?」と(笑)

すると、小学校の時から大工さんに憧れていて

ずっと大工さんになる!と宣言していたそう。

20代後半の頃、自宅に1通の手紙が届き、

見てみると小学生の自分から、未来の自分宛に送った手紙だったそうで、

つくば博?か何かに行った時の催しで書いたものらしく、

「大工さんやってるか~~?」と。

まさに長年の夢を叶えたあだっちゃんだからこそ

丁寧で手際よく、気配りもできる大工さんに

なられたんだろうなぁ~と感心してしまいましたグッド (上向き矢印)

ほめ過ぎ???(笑)

でも、2階の階段手すりの柱には…

オチャメな一面が。。。

ポツンとお菓子が置かれていて

甘いもの大好きなあだっちゃんがおりました(笑)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る