ブログ

3/12 西淀川区姫島【大工工事&外壁防水紙貼り工事】

コチラは、ふなっしーこと、舩田棟梁の現場です家

本日のふなっしーはサッシの金具取付作業をしていたので

様子を写真に収めようとしていると、

「俺の肖像権が・・・」と軽くパンチを出してきたので

「ふなっしーには肖像権はない!(笑)」と強めのボディを決めときました(笑)

そんなふなっしーの手元を見てみるとこんなものが。

サッシ金物とビスらしいのですが、

納品時にはこの3種類がごちゃ混ぜに袋に入ってくるそうで、

それをはじめに、袋から出し、無くならないように種類別に保管しているそうですひらめき

この方が作業する時も探さずに済むし効率UPですね~ぴかぴか (新しい)

すかさず、「なんの頭文字でしょう」と問題を出されてので

P=プレート

B=ビス

N=???

Nが答えられずで悔しかった~あせあせ (飛び散る汗)

答えは「ネイルくぎ」だそうです

私はPBNよりBBQの方が好きですが…

外では防水紙貼り作業をされてました~

防水紙は、透湿性と耐水性を持ち、強度も強く、

結露を防いで、建物への雨水の進入を防いでくれます。

もちろん、サイディングで雨水の進入は防いでくれるのですが、

長年の劣化などによる気づかないヒビなどからサイディングをすり抜けてしまうこともあるようです。

その時にこの防水紙が建物自体への雨水の進入をSTOPしてくれるのです!

備えあれば憂いなし!ですね。←ちょっと違うかたらーっ (汗)

この防水紙の素材は、防護服などにも使われているようですよ。

以上!現場からでした~

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る