トータルコストメリットを生み出す家づくり

トータルコストメリットを
生み出す家づくり

建てた後も安心して暮らしていただける、
次世代まで繋ぐ家づくり


私達が造る家は「安い家ではありません」

人生の中で一番大きな買い物である住居。
その住居費の内訳は土地+家+光熱費+メンテナンス費+住宅ローン金利となります。
家はその時決まる価格ですが、光熱費はかかり続ける費用で決まっていない価格です。
一般的な戸建ての住宅(4人住まい)の水道、電気、ガスの光熱費は月額30,000円くらいと言われています。

おおばこうむてんが目指す家づくり

車のカタログにこの車の性能はガソリン1ℓあたり●●km走れますと燃費が書いてあるように、私たちが提案する家には同じように1年間でかかる光熱費がいくらなのかがわかります。
だから建てた後も安心して暮らしていただくことができます。


月々の住居費は同じ…でも、


トータルメリットを生み出す家づくり

30年間かけて同じ費用を払うのであれば、より資産価値の高い家のほうが、ご自身の資産に大切なお金を投資していると言えるのではないでしょうか。
私達の家づくりのこだわりは、お客様の資産価値を高める住宅を造ること、永くお住まいになることでトータルコストメリットを産み出す家づくりを提案をすることです。

お客様が永く安心して住んでいただけるしっかりとした家づくり、次世代まで繋ぐ家づくりをテーマにおおばこうむてんは家づくりを考えています。

 


お問い合わせ
お問い合わせ