社長ブログ

9/9 都会の狭小地・変形地でいい家つくります。

大阪 兵庫 注文住宅 パッシブZEH住宅 リフォームの 大庭工務店 大庭健二です。

 みなさん こんにちは。

最近、新築のご相談やプランニングが

たて込んでいたので

デスクワークが多かったのですが

先日、現場回りを

してきましたー。

こちらは

十三東で

長屋の切り離しをして

建替えている現場です。

img_2424

先日、構造見学会を行ったばかりですが

外部はサイディング工事が始まっていました。

都会の狭小地なので

お隣りとの間は

かなり狭く

道路側からの採光しか

望めないので

天窓を付けて採光を取りました。

img_2429

こちらのお家は

北側の屋根に計3ヶ所の天窓を取り

(同じ窓の大きさでも、天窓は壁に付ける窓の3倍の採光が取れます)

(でも、南面に付けると日射が強すぎて、眩しいのと室温の上昇につながるのでご注意して下さい)

都会の狭小地にありがちな

昼から照明を付けてしまう暮らしを改善しています。

その大きなポイントが

階段上の天窓です。

img_2432

階段は1階と2階とを繋ぐ

吹抜けになっています。

その天井に窓を付けることで

1階まで光を導くことができます。

これを導光といいます。

写真はボードを張ってる途中なので

天窓以外は暗く写っていますが

壁紙を貼ることで

壁に反射した光が

1階のリビングまで届きます。

完成が待ち遠しいです(^.^)

img_2528

こちらの現場は

西淀川区の姫里の現場です。

先日、足場が外れましたよ。

とても明るいお家で

こちらも夜以外は照明を付けなくても

暮らせるお家です。

img_2531

その明るさをつくっているのは

この4つの窓。

どうなっているかは

完成見学会で見て下さいね(^_-)

そして、こちらの現場は

西淀川区の野里の旗上敷地の現場です。

img_2520

旗状敷地ってご存知ですか?

上から敷地を見ると

子供のころに食べた

お子様ランチのケチャップライス?に

さしてある国旗の旗のような

形をしています。

土地探しをしている方は

四角い土地が良い土地のように

思っているかも知れませんが

この旗状敷地

メリットがいっぱいあります。

まずは、竿の部分には

車が止めれます。

この現場は2台も入ります。

家は旗の部分に建てるので

道路から奥まっていて

道を通る人の視線も気にならず

プライバシーが保たれ

その竿の敷地をお庭にして

ガーデニングやBBQ

お子様のビニールプールも

楽しめちゃいますよ\(^o^)/

また、小さなお子様が家から

飛び出したりしても安全!!

採光計画もしやすく

明るいお家がつくれます。

img_2519

そして、敷地の大きさの割に

お値段がかなりお安い!

と、いうことは

固定資産税もお安い!!

何かとメリットがあるので

あとは、その敷地や回りの環境を読み取る

プランニング力ですね。

当社はこれまで

都会の狭小地や変形地を

数多く手がけてきているので

ご安心してご相談してください。

(かなり、宣伝してますね(笑))

分かりやすいサイトがあったので

リンクしますね。

http://旗竿地.com/

そして、そして

こちらの現場は

東住吉区西今川の現場。

間口2間ほどですが

とっても、かわいいお家が出来ましたー!

img_2447

外観のポイントは

やはり、アールの垂れ壁と洋瓦の下屋ですね。

img_2451

持ち出しの腕木も効いています。

外構もこだわって

かわいくしてますよ(*^_^*)

img_2444

img_2457

室内はまだまだ

かわいいこだわりポイントが

たくさんです。

こちらの現場は

今月末の

9月24日(土)・25日(日)に

完成見学会を行いますので

ご興味のある方は

是非、見に来てくださいね。

詳しくは

こちらをご覧ください。

 

 

大阪 兵庫 注文住宅 パッシブZEH住宅 リフォームの 大庭工務店 大庭健二でした。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る