社長ブログ

7/31 勉強になりました。

大阪 兵庫 注文住宅 パッシブZEH住宅 リフォームの 大庭工務店 大庭健二です。

 みなさん こんにちは(^.^)

本日は近畿大学 学部長の岩前教授のセミナーに行ってきました。

IMG_1361

岩前教授といえば

『家と健康』の関係を研究されている第一人者です。

普段、私もお客様に家と健康のお話しはさせていただくのですが

さすが!とても分かりやすいお話しで

とても勉強になりました。

IMG_1367

住まいの中にある危険はたくさんあります。

その中で死亡事故に直結するのが火事ですよね。

しかし、火事で亡くなる人は年間、約1000人だそうです。

転倒・転落で亡くなる人は年間、約2000人。

IMG_1384

そして、温度差で亡くなる人はというと

この暑い時期によくニュースになる

熱中症で亡くなる人は年間、約100人ですが

冬の家の中での低温が原因で亡くなる人が年間120000人。

なんと、12万人の方が寒さが原因で亡くなっているそうです。(@_@)IMG_1401IMG_1379この統計結果から見ても

寒さは人にとって大敵なんです。

そもそも、全般的にみても動物は寒さに弱いですよね。

しかも、人間は他の動物と比べて体毛も少ないし

寒さに敏感ですよね。

なので

これからの家づくりは『冬を基本とすべし』

IMG_1410

そんな冬暖かい家で暮らすことで

健康改善が見られ

健康寿命が延びていく。

日本は世界第2位の長寿命国。

IMG_1389

しかし、健康寿命は低いようです。

(健康寿命とは介護を必要としない寿命をいうそうです。)

IMG_1390

そういえば

朝夕、デイサービスに高齢者を送迎する白いワゴンが増えていますね。

介護を必要とする方が増えているのですね。

日本の医療の進歩は素晴らしく

世界のトップレベルだそうです。

しかし、不健康への予防。

つまり、冬暖かく暮らすことへの意識は

先進国最低レベルのようです。

IMG_1365

できることなら

健康寿命を延ばし

自由に身体を動かせて

ピンピンコロリと逝きたいものですね。

IMG_1410

それには家の良し悪しが大きく左右します。

家を建てる目的は色々あると思いますが

やはり、家族が快適に健康で安心して暮らせることが

一番だと思います。

IMG_1411

そんな願いを叶えるためにも

これからも当社標準仕様の

スーパーウォール工法の高い断熱性・気密性・耐震性を通じて

ご家族の幸せをつくっていきます。

IMG_1345 - コピー  IMG_1354

大阪 兵庫 注文住宅 パッシブZEH住宅 リフォームの 大庭工務店 大庭健二でした。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る