社長ブログ

5/13 パッシブは日射遮蔽が大切。

大阪 兵庫 注文住宅 リフォームの 大庭工務店 大庭健二です。

 みなさん こんにちは

降り続いた雨がやんだと思えば

今度は急に夏日です(^_^;)

IMG_9513

最近、現場に出ることが多いのですが

とにかく、暑い!!

ちょっと動くと汗がにじみ出てきます。

しかも、前日のアルコールも一緒に出てくるのか?!

いい香りがします(笑)(-_-;)

こんな暑い日に大切なことは・・・

ズバリ!!

日射遮蔽です(笑)

コレ

IMG_9512

軒の出を深く出すことで

日射を遮り

太陽の熱を室内に入れない設計です。

パッシブ設計においては

日射取得と日射遮蔽のバランスが大切です。

ただ、軒の出を出し過ぎると

3月~4月のまだ肌寒い時期

太陽のポカポカした日差しがほしい時期に

日陰になってしまうので

冬の得をとるか

夏の損になるか

しっかりとした設計が必要です。

そんなスキル向上のために

本日も

パッシブ勉強会を行いました。

IMG_9519

今日の担当者は

現場監督の戸田君。

社員全員が同じことを伝えることができる

ことが大切です。

IMG_9520

みんなで勉強して

夏涼しく、冬暖かい家を

造っていきます!

 

大阪 兵庫 注文住宅 リフォームの 大庭工務店 大庭健二でした。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る