社長ブログ

4/26 省エネで夏涼しく、快適をつくるシステム

大阪 兵庫 注文住宅 パッシブZEH住宅 リフォームの 大庭工務店 大庭健二です。

 こんにちは。

今日は雨がよく降る一日でした。

水曜日は定休日なのですが

ミスした商品の取替えと最近、各現場確認に行けてなかったので

今日は出勤日に変更ということで(^_^;)

そのご報告を。

まずは、先日、完成見学会を開催した

西淀川区姫里の現場へGO!

こちらの現場には

画期的な空調システムがあり

その名は小屋裏エアコン!!

そのまんまやないか!と突っ込みが

入りそうですが(-_-;)

なにが画期的かと言うと

最上階の小屋裏に市販のルームエアコンをつけ

その空間を利用しその階の各部屋の冷暖房を1台で

賄うシステムです。

しかし、小屋裏の空間は閉鎖された空間なので

空気が回りません。

そこで、天井に換気扇を取付

部屋の空気をエアコンに送り

尚且つ、小屋裏の空気を各部屋に引っ張り下ろすことで

部屋と小屋裏の空気を循環させ

ショートサーキットを防いでいます。

ミスした商品とは、ここのところ。

この換気扇を給気用で注文していたつもりが

手をかざしても風がこないので

おかしいなと調べたら排気用になっていました(~_~;)

なので、自ら交換です!

そして、通常のルームエアコンは本体に温度センサーが

付いてあるのですが

よりリアルな温度を感知できるように

インターフェィス&ワイヤードリモコンを付け

部屋の温度を感知できるようにしました(^.^)

そして

外付パッシブブラインドの

日射遮蔽を行い

夏涼しい

快適な室内温度環境を

省エネで実現させます。

今の時期は日本の四季の中でも

とても快適な季節なので

現場ではその効果を実感できませんでしたが

夏、暑くなったら

お施主様の声を聞きにいくのが

ちょっとした、楽しみです(^_-)

小屋裏エアコンにご興味を持たれた方へ

一つご注意頂きたいのは

普通の性能の住宅で行っても

屋根の熱さや外皮からの漏気

断熱不足によって

全くエアコンが効かなくなります。

このシステムが有効に働くのは

少なくとも、東北地方~北海道南部に建てる住宅の

断熱性能とC値1.0は切る施工力が不可欠なので

くれぐれもご注意くださいね。

長くなったので

各現場の進捗報告はまた後日です~(^_-)

 

大阪 兵庫 注文住宅 パッシブZEH住宅 リフォームの 大庭工務店 大庭健二でした。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る