社長ブログ

2/3 住宅設計は面白い(^^♪

おはようございます。

早いもので今年も2月に入りました。

年始にあげた今年の目標には

近づいていますか。

一歩一歩の歩みが大切だと

しみじみと実感している

大阪 兵庫 注文住宅 パッシブZEH住宅 耐震等級3+制震工法が標準工法の 大庭工務店 大庭健二です。

私の今年の目標に一つに

設計塾の開催をあげました。

これまで20年間、自分なりの考え方や勉強をして

設計をやってきました。

お客様にも喜んで頂き

いい家ができたなーと自負できるようになりました。

その考え方とやり方をスタッフや工務店仲間に

伝えようと設計塾の開催を思いつきました。

しかし、僕自身、設計事務所に勤めた経験もなく

学校で図面の書き方は教わったけど

住宅設計の考え方を誰かに教わったことはない・・・(:_;)

きっと、多くの工務店設計者はそうだと思います。

と、いうことで

今年から住宅設計を一から学ぶことにしました。

引き寄せの法則もあってか

仲間からの紹介でご縁を頂き

あの伊礼先生の師匠でもあられる

秋山先生の元で一から勉強させて頂けることになりました!(^^)!

今回の開催地は名古屋

勉強会の一日目は

参加者のお一人が設計し、引渡しを終えた

実際にお住いの住宅見学です。

全国から意識の高い設計者が集まってきています

モダンでフォルムがかっこいい( ゚Д゚)

梁や構造材を見せシンプルで

木の香りがいっぱい

僕の地域ではあまりない薪ストーブですが

このあたりでは定番のアイテム

4時間ほど焚くだけで一日中暖かいそうです。

2軒の住宅見学が終わったら

実際に建築を予定している現場に行き

そこで設計の構想を練る

なんていう高低差(;゚Д゚)

手前が道路、奥が敷地範囲

その高さの差は約10m

3階建て住宅と同じ(;^_^A高さ

ここに家を建てる⁉( ;∀;)

まったく経験のない敷地形状に

困惑するしかありません・・・( ;∀;)

悩みながら日は暮れて・・・

そして夜は懇親会がありました。

秋山先生はとっても気さくな方で御年77才。

とても元気でよく食べ、よく飲まれます(^^♪

僕にもいろいろとお話して下さいました(#^.^#)

そして、新しい朝がはじまり

何の説明もなく始まった即日設計

普段、パソコンを使っての作図ですが

なんと、エンピツで手書き(;^_^Aで書く

9時から3時間で図面を書き上げ

13時から秋山先生の講評とのこと(;’∀’)

慣れないながらも

何とか書き上げ提出

自分なりには、ちょっといい感じでした(^^)/

そして、参加者一人ひとりが自分が作図した

設計のプレゼンをみんなの前で行い

その図面を見た

秋山先生が講評(酷評・・・)(;’∀’)

なかなか、自分が考えた設計を

人に評価されるってそうはありません。

講評が終わってからは

一人ひとりに赤ペン先生です。

僕もそれなりに自信はあったものの

それもバッサリ(-_-;)

しっかり赤ペンもらいました。

勉強になりますm(__)m

ありがとうございます。

とても勉強になった2日間

ヒートアップした脳ミソを

ハイボールでクールダウンしながら

参加者一人ひとりの設計を確認

15名の参加者でしたが

同じ敷地で一つも同じ設計がない

設計の奥深さと面白さを再認識した

充実の2日間でした。

今年一年しっかり勉強して

もっといい設計ができるように

頑張ります!(^^)!

大阪 兵庫 注文住宅 パッシブZEH住宅 耐震等級3+制震工法が標準工法の 大庭工務店 大庭健二でした。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る