社長ブログ

11/2 トークショー登壇(^^)/

今日は秋晴れのホントに良いお天気でした(^^♪

明日は年に一回のLOBAS&みてアートのイベントです。

お天気も良さそうだし

たくさんの方と出会えるのが

今からウキウキしている

大阪 兵庫 注文住宅 パッシブZEH住宅 耐震等級3+制震工法が標準工法の 大庭工務店 大庭健二です。

僕の担当はくじ引きと端材・ハンパ市です(^_-)-☆

朝の11時開始からくじ引き大会を始めます。

協力業者さんからもたくさんの協賛をいただきましたm(__)m

ただ、景品には限りがあるのでお早めにどうぞ!!

さて先日、大阪南港ATCホールにて

建材卸問屋大手のジャパン建材さんのフェアがありました。

今回、弊社担当の方からお声をかけて頂き

パネラーとして呼んでいただきました(^^)/

西日本で先導的な工務店事業を行っている

3社が集まって現状の経営方針や

家づくりの秘訣やこだわりを

ざっくばらんに語ってくださいとのことでした。

会場は同業者の工務店さんや商材メーカーの方々が

たくさんご来場されていて

少し緊張しましたが

少しでもお役に立てるなら!との思いで

しっかりしゃべってきました!(^^)!

色々な質問が飛び交いましたが

面白かったのは三社三様で

一社一社、各社のこだわりが違っていました。

一社の方は、県産材にこだわった家づくりで

地産地消を大切にされており

お客様もそのことを一番大切に

考えている方が多いとのことです。

もう一社の方は、デザインと価格の

バランスを大切にされていて

お客様の望む家づくりを

真摯に受け止め

自社にできることを

常に考えておられました。

私は家の品質の担保・高性能住宅を土台として

デザインや自然素材を大切にしている

ことをお伝えしました。

どの会社もお客様の幸せづくりのために

家を造っていることは共通していましたが

弊社と他の二社さんとの大きな違いは

やはりエリアの違い。

二社さんとも郊外の広い敷地で工事をされているのに

対して、弊社は都会の狭小地に特化している。

狭小地だからこそ

高断熱・高気密・高耐震を大事にする意味付けが分かった

いい機会になりました(#^^#)

これからも、お客様の幸せづくりの一端を担う

ストレスの少ない快適・省エネな家づくりを

推し進めていきます(^^)/

大阪 兵庫 注文住宅 パッシブZEH住宅 耐震等級3+制震工法が標準工法の 大庭工務店 大庭健二でした。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る