社長ブログ

8/18 あかりのありか

晴れて、ライティング・コーディネーターの資格を取得しました\(^o^)/

大阪 兵庫 注文住宅 パッシブZEH住宅 リノベーションの 大庭工務店 大庭健二です。

とは言っても、一発合格じゃなく

なんと、追試を2回も受けました(@_@)

それだけ、難しい・・・と思って頂ければ幸いです(^.^)

テキストを見直す回数も増えたので

しっかり、頭に入っています!

照明計画のことなら、なんでも聞いてください!!(^_-)

最近、めっきり涼しくなりました。

このまま、秋に突入してくれると

助かります。

この涼しさのおかげで

おざなりになっていた(^_^;)

ランニングも再開しております。

会社&自宅から徒歩5分ほどで

淀川の河川敷に出られるのですが

空が大きく広がっていて爽快です\(^o^)/

またまた、ライティングの話しになりますが

人はこの青空を見ると

爽快な気分になって両腕を上げて伸びをして

活動的になり一日の始まりを感じます。

この青空は色の温度で表すと

5000ケルビンから15000ケルビンほど

(ケルビンとは、色を温度で表した単位で

青白い光ほど高く、赤みを帯びた色は

低くなります。ちなみに、白熱電球は

3000ケルビンほどになります)

一般的な事務所や作業や勉強をする場所には

とても向いている色温度で

やる気が出て行動的になります。

なので、会社や学校では5000ケルビン程度の

昼白色の蛍光灯やLEDがよく使用されています。

かたや、

こちらは夕暮れの空

最近、日が暮れるのも

段々と早くなってきています。

19時ぐらいになると

こんな幻想的な夕暮れが見れますよ(^.^)

ぜひ、見に行ってください。

癒されます(^_-)

このオレンジ~黄色のあたりで

大体3500ケルビンかな

温白色と呼ばれます。

10分も走っていると

段々と色が深くなっていき

遠くに見える六甲山の麓に

沈んでいきます。

このオレンジで3000ケルビン

赤みが入っているあたりで2700ケルビンかな

電球色と言われる

白熱電球を付けた色温度になります。

朝の空と違って

どこかホッとする

癒される

和みたくなる

眠たくなる

そんな気分になってきます。

なので

外で働いて、帰ってくる家には

こんな色温度のライティングが向いています。

特にLDKや寝室には

温白色~電球色のLED照明を

付けてもらえると

心拍・血圧の低下や交感神経が落ち着き

家族の団らんやぐっすりと眠れることに

一役買ってくれますよ(^_-)

受験勉強を控えた子供部屋には

向いてないかな(^_^;)

子供部屋には色温度が変えれる

調色機能がある照明器具もあるので

そちらがオススメです。

大阪 兵庫 注文住宅 パッシブZEH住宅 リノベーションの 大庭工務店 大庭健二でした。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る