社長ブログ

8/13 成長への旅立ち

大阪 兵庫 注文住宅 パッシブZEH住宅 リノベーションの 大庭工務店 大庭健二です。

こんにちは。

お盆休み真っ最中ですね。

どこかに行かれましたか?

私はお盆の初日にここへ行きました。

さて、ここはどこでしょう?

ピンとくる方も多いと思いますが

そうです。

関空です。

私も何度か行ったことがありますが

今までに気づかなかった

あることに感動を憶えました(@_@)

なんと、このターミナルの照明は

間接照明(建築化照明とも言います)で

全体照明を作っています。

吹抜けの白いシートを下からの

アッパーライトで照らすことで

シート(建築物)が照明器具になっています。

その反射光で床の照度を取っています。

商業施設によくある

埋め込み型の直管ベースライトや

ダウンライトは当然、見上げると

ライトの直接光が目に飛び込んでくるので

グレアを起こして不快な気分になります。

そして、明るすぎないので

目も疲れにくいし

必要な情報や案内看板の光が

キチンと目に入ってきます(@_@)

手荷物の受付や事務室の天井には

ベースライトがあり

必要な明かりが確保されています。

まさに

タスク&アンビエント照明!!

今、私がお客様に超オススメしている

照明計画の考え方です。

先日、勉強したライティング・コーディネーターの

おかげで、今まで気付けなかったことに

気づくことが出来ました(^.^)

ありがたいです\(^o^)/

それは、そうと

今回、関空に行った目的は

三男、湧真がイギリスに語学留学に行くので

その見送りへ行ってきました。

一ヶ月ほどなのですが

末っ子なので、何かと心配・・・(>_<)

ひとりでそんな異国の地へ・・・

言葉も通じないし・・・

とにかく、心配と寂しさがいっぱいの

親バカぶり炸裂です<(`^´)>

しかし、本人は多少の不安もあるでしょうが

ワクワクでいっぱいのようです。

振り向きもせず、行ってしまいました(T_T)

最後まで見送りにということで

展望ホールへ移動!

すると、こちらも

見事なタスク&アンビエント照明!!

キチンと見せたいものに

明かりを当てています。

恐るべし関空(^.^)

勉強になります<(_ _)>

そして、飛行機はというと

予定時刻を過ぎても

一向に動きがないので

ハラハラ・ドキドキしながら待つこと

40分遅れで滑走路に現れ

無事、飛んでいきました(^.^)

米粒のような飛行機を追いかけていると

辺りは夕暮れへ

子供の成長をヒシヒシと感じながら

無事に返ってくることを

祈るばかりでした。

一ヶ月後に会えることが

とても、楽しみでなりません(^.^)

大阪 兵庫 注文住宅 パッシブZEH住宅 リノベーションの 大庭工務店 大庭健二でした。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る