社長ブログ

7/3 常に勉強です!(^^)!

大阪 兵庫 注文住宅 パッシブZEH住宅 リノベーションの 大庭工務店 大庭健二です。

こんにちは。

なんか台風がいきなり発生しましたね(^_^;)

今週は天気が良いかと

安心していたのにーーー(>_<)

何とか

西淀川区姫里の

外構工事のラスト

土間コンクリート打設は

本日施工で助かりました(^.^)

このタイミングで天気が悪いと

一向に現場が終わらない・・・

という悲劇になってしまいます(T_T)

ほんと

外の工事は天気しだいです。

今日の午後は

外壁サイディングの勉強会。

サイディングって

どれもこれも同じようなものだと

思われがちです。

初めは同じように見えても

年数が経つと

その違いが見えてきます。

当社標準仕様の

フッ素コートサイディングは

アベノハルカスや東京スカイツリーに

使われている塗料と同じものが入っているので

メンテナンスがかかりづらく

耐候性が高く

塗り替え期間が長いことが特徴です。

その理解と

お客様への説明を

きちんとできるように

勉強会をしました。

このサイディングは

従来のサイディングの宿命である

板と板とのつなぎ目の

シーリングをなくすことに

成功しました。

外装を構成している物の中で

一番に早く劣化するのが

シーリングです。

「シーリング劣化」の画像検索結果

収縮によってサイディング板と外れたり

「シーリング劣化」の画像検索結果

劣化が進むと

弾性が無くなりひび割れ、切れていきます。

こうなるとたちまち雨漏れを

するわけではないのですが

心理的に不安感がありますよね(>_<)

シーリングをなくすことで

施工精度の逃げを

なくしたので

施工する職人さんは

大変です(^_^;)

しかし

その施工の大変さより

お客様のメンテナンスにかける

将来の金銭的負担を減らすをために

この商品を選びました。

会長も細かな納まりを

確かめています。

このような施工報告書も

作ってくれる施工店さんなので

仕事もきちんとされています。

勉強熱心で常に改善をしようと

考えられていることが

こちらの施工店さんの

素晴らしいところです。

見習って頑張らないといけません!(^^)!

夕方

アマゾンからのお届け物(#^.^#)

これからの季節の必需品でもある

温湿度計です。

どうです

5つ並べたけど

なかなか精度が高いです(^_-)

これを

あちらこちらに置いて

スタッフにも見てもらい

温度が何度なら快適?不快?

温度が同じでも

湿度が何%なら快適?不快?

温湿度の数字と

体で感じる感覚を掴んでほしいと

思っています。

 

大阪 兵庫 注文住宅 パッシブZEH住宅 リノベーションの 大庭工務店 大庭健二でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

社長BLOG

STAFF BLOG

オススメのコンテンツ

facebook

メーカーサイト

ページ上部へ戻る