社長ブログ

2/4 風通しのいい家とは

大阪 兵庫 注文住宅 パッシブZEH住宅 リノベーションの 大庭工務店 大庭健二です。

2月18日(日)は西淀川区民駅伝大会です!!

この駅伝大会に参加申し込みをして

4回目になりますが

未だに走ったことがありません(^_^;)

なぜか?

過去3年連続で、雨で中止。

私が申し込む前年までは

お天気も良く、開催されていたのに・・・

雨男ですみません<(_ _)>

3度目の正直ならず

4度目の正直で

今回こそは、出走したいと願っています。

ただ、ヤル気満々だったランニングも

正月太りの余韻と

ここ最近の寒さで息を潜めておりました。

が・・・

そうは言っても

あと2週間。

参加メンバーに迷惑をかける訳にもいかないので

にわかに、体づくりを始めました!!

ちょっと、久しぶりの淀川の風景。

雪になりそうな雨がポツポツと降る中

矢倉緑地までGO!!

こんな景色を見ながら走っていると

都市で住んでいることを

一瞬だけ忘れさせてくれます。

体力づくりと

気分のリフレッシュにもなって

一石二鳥です(#^.^#)

夕日に染まる空や雲の流れ

川のせせらぎや水鳥の観察など

時間が経つのを忘れてしまいます。

そんなゆったりした

ランニングですが

面白い風景を捉えました。

なにが!?

面白いって??

よく見てみると

右の煙突から出ている白煙は

左に流れていますが

左の煙突から出ている白煙は

右に流れています。

こんなワンカットの中で

風向きが反対になってるって

面白くないですか!?(笑)

私だけですか(笑)

風オタク(笑)

関連画像

この画像はネットで拝借したものですが

真ん中の黄色と青色の風向きが正反対です。

リアルにこの状況を見たって感じ(@_@)

生駒山からの吹き下ろしの風と

大阪湾からの海風

この写真のどこかで

それらの風がぶつかって

合わさって流れていくんでしょうね。

ほんと、風は不思議で読めない。

家の設計をする時に

当然、窓の配置を考えます。

どこから光を入れるかの他に

どうやって風を入れるかを

考えるのですが

そのよりどころの一つとして卓越風があります。

卓越風とは

その地域によく吹く風のこと。

その卓越風をグラフにしたものが風配図。

気象庁のホームページで

誰でも調べることが出来ます。

関連画像

大阪は北東から南西にかけての風が

よく吹くと出ていますが

豊中市は北西からの風がよく吹きます。

距離的には近いのですが

同じ大阪でも結構違います。

なにが言いたいのかと言いますと

風は読めない、あてにならないってことです。

太陽なら10年後の2月4日の12時にどこに昇っているかは

正確に分かりますが

風はまったくわかりません。

なので、風を家の中に呼び込むには

窓の取付位置と吊元の選択です。

これをシミュレーションして

やわらかな風が流れるような

窓配置を心がけています。

そんな、窓一つでも住み心地って

変わってくるんですよね。

お家づくりを考えていらっしゃる方は

そんな視点でオープンハウスや見学会を

見られると、また面白いと思いますよ(^.^)

家 家 家 家 家 家 家 家 家 家 家 家

2/17(土)、18(日)に「第125回新築構造見学会」を開催します!

『これから家づくりを考えている方には絶対見て欲しい!!!!』と

STAFF一同声を合わせて大声で叫びたい感じの見学会です。

完成してからでは見る事ができない部分をマジマジと見ていただけます!

ご質問いただけます!

ご予約も受け付けておりますのでこちらからどうぞ~

皆さんにお会いできるのを楽しみにしております~

家 家 家 家 家 家 家 家 家 家 家 家

大阪 兵庫 注文住宅 パッシブZEH住宅 リノベーションの 大庭工務店 大庭健二でした。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る