社長ブログ

11/22 未来の住宅

大変、ご無沙汰しておりますm(__)m

気持ちの良い秋も終盤に差し掛かり

季節は冬に近づいてきました。

台風21号ショックでブログが止まってしまいましたが

今日から、またボチボチと発信してまいりますので

どうぞ、よろしくお願いいたしますm(__)m

大阪 兵庫 注文住宅 パッシブZEH住宅 リノベーションの 大庭工務店 大庭健二です。

この約3か月の間

毎日、たくさんのブログネタはありました。

それを紐解くのは、難しいので

新鮮なネタからお伝えします(^_-)-☆

昨日は九州博多にて

ZEH+&LCCM住宅&IOTの視察研修に行ってきました。

LCCMとは何?と思いますよね

LCCMとはライフサイクルカーボンマイナスの

頭文字をとった言葉になります。

どんな意味かと言いますと

家を造るときに出る二酸化炭素

その家で生活するときに出る二酸化炭素

その家をリフォームするときに出る二酸化炭素

そして、その家を解体するときに出る二酸化炭素

それら全ての二酸化炭素をゼロにできる住宅

そんな住宅をこれから建てて行こうと思い

研修に参加しました。

その住宅の目的は

地球環境温暖化の抑制です。

パリ協定後、国を挙げてエネルギー施策

温暖化ガス削減に取り組んでいます。

工務店として何ができるかと考えたとき

エネルギーをゼロにできる住宅

ZEH住宅に取り組んできました。

その次のステップが

LCCM住宅です。

実現に向けては

多くのハードルがありますが

取り組んでいこうと思います。

日本にはまだ数棟しか建っていない

実物の家を見てきました。

地球環境を守りたい

未来の子供たちに安心できる環境を作りたい

そんな思いを持っておられる方は

ぜひ、ご相談ください。

 

大阪 兵庫 注文住宅 パッシブZEH住宅 リノベーションの 大庭工務店 大庭健二でした。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る