ブログ

9/26 北沢公博先生

サッカー 大阪 兵庫 注文住宅 パッシブハウス ZEH リノベーションの 大庭工務店 スタッフ 慶吾ですサッカー

今日は今年一番すごい先生について話していきたいと思います(笑)

前置きなのですが、書きたいことが多すぎて長くなることご了承ください笑
この先生は今まで200公演以上行い、子供の不登校・いじめなどの問題を解決してきたといいますぴかぴか (新しい)
先日の関西の合同総会で様々な話がされる中
北沢公博先生の話になりました。
育児の話で最初はなんの話をするのだろう?
と思いましたが、もの凄く面白い先生で色々な話をしてくれました鉛筆

子供には7歳までなんでも買い、させてあげることうれしい顔
家は子供がありのままでいられる環境にしていることあっかんべー
子供に大切なのは生きて行くのに必要な能力を身に着けさせることウッシッシ (顔)
ということです(笑)
興味深かった話は日本で有名な映画ビリギャルの話で
主人公の兄がやりたくもない野球を親にやらされて
最後に我慢が爆発し親を殴るようになってしまったという話ですどんっ (衝撃)
この話で親の期待を子供に押し付けるとそうなると理解しましたふらふら

 

また心に残ったのは現代は子供に失敗させ経験させる場を作らず

20歳になったら立派になれと強要している現状ですげっそり (顔)

先生はそれは過保護に育てた動物園の猿を野生の猿の群れに放り込むことだといいます獅子座

原因は危険が多く便利でストレス慣れしてない等あります。

しかし先生はダイヤモンドは磨くからダイヤモンドになれるdouble exclamation

だから失敗させろというのです笑

正直先生の話が濃すぎて全然伝えきれません(笑)
絶対いいので一度公演を聞いてみることを強くお勧めします‼

最後に長文失礼いたしました笑

サッカー 大阪 兵庫 注文住宅 パッシブハウス ZEH リノベーションの 大庭工務店 スタッフ 慶吾でしたサッカー

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る